未病センターの紹介

未病センターは、手軽に健康状態や体力等をチェックし、その結果に基づくアドバイスや「未病改善」の取り組みのための情報を受けられる場です。(利用料は無料または実費程度。)さらに、健康づくりに関するプログラムの提供や、交流スペースの設置をしているセンターもあります。

神奈川県では、そうした県民の未病改善に資する取り組みを支援しています。

未病センターが有する機能は、以下のとおりです。

(1) 自分の健康状態の「見える化」

健康測定機器コーナーの設置 、体力測定コーナーの設置等

(2) 健康に関する相談・アドバイス

保健師等による相談、民間サポーターによるアドバイス等

(3) 食、運動などの知識の習得、情報提供

健康講座の開催、健康イベントの情報提供等

(4) 健康づくりに関するプログラムの実践

食及び運動等による未病改善プログラムの実践及び提供、企業等による健康支援プログラムの実施等

(5) コミュニケーションや情報交換等の交流の場

交流スペースの設置、ウォーキングや笑いのイベント等の開催

県内の未病センターの一覧などについては、以下をご参照ください。

詳細はこちらから ▶

COLUMN

ME-BYOキャラバン

10月の未病月間を中心に、市町村等と連携してイベントにME-BYOブースを出展し、未病の概念や未病産業等の取組についてPRしています。健康や未病関連のイベントだけでなく、トレードショーやショッピングモール、高齢者の通いの場などにも出展し、幅広い層が未病関連商品・サービスを活用した主体的な未病改善に取り組めるよう啓発を行っています。

これまでの実施結果

◯ 平成27年度事業実績:20市町村35イベント

◯ 平成28年度事業実績:23市町村30イベント

◯ 平成29年度事業実績:26市町村29イベント

◯ 平成30年度事業実績:33市町村40イベント

◯ 令和元年度事業実績: 32市町村48イベント

ブース内容

①未病指標アプリの体験

②体験者へのアンケート

③アンケート協力者への啓発物品の手渡し、未病の取り組みの説明等

シェアする